読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間を叩きのめす

おれがクソ人間どもを叩きのめすまでに日々思ったことや考えたことをダラダラと綴る程度のブログ

20160617 - 雑務

 

2016年6月17日。

 

 今日は雑務に追われた。ああもう本当秘書がいてくれたらどんなに楽だろうか!雑務、書類を記入したり物品を注文したり、そういった人生においてどうでもいいことをやるためだけに他の必要なことに注ぐための時間の濃度が薄まるたびに何もかもぶん投げてしまいたくなる。登場人物紹介でページの8割を占めるような人間の自伝を読みたいと思うやつがいるか?しかし歴史上の人物の人間関係を紐解くのは面白いことの一つでもあるか。

 

 というわけで今日は雑務に追われて勉強ができていない。語学学習のDuolingoだって連続日数記録が度々途絶えてしまい一見モチベーションに抑揚のあるやつみたいに見える。

 

 先輩に夕飯を誘っていただいたので色々な話をしてきた。なんでか分からんけど先生や先輩からの「この国の○○を変えてくれ」みたいなことが最近よく耳に付く。そんな細々と変えてらんないっすよ、全部まとめて変えちゃいましょう。耳に付くのはおれ自身が本格的にそういうことについて意識し始めているのかもしれない。どうかな。

 あとは「海外に行く気はあるか?」とか「ドクター取るの?」とか、そういう進路的なこともよく聞かれる。毎回「おれのやりたいことはこの国じゃできないからやるなら海外行くしかないっすね」「ドクターはやっぱり必要じゃないですか。何をするにしても」みたいにほんのりとした意見を答える。あまりこういう身の上を話すのはやめよう。誰にも気付かれずひっそりとやって誰かが気付き始めた頃にはもうどうにも止められなくなってる状態が何を企てるにしても一番良い状況なんだ。

 せっかく先手を打ったのに後手にまわった人間どもに止められるなんて馬鹿のすることだからな。

 

 いつもブログに書く内容がどんどん脱線していくように思えるけど、JR北海道もびっくりだなこれは。