読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間を叩きのめす

おれがクソ人間どもを叩きのめすまでに日々思ったことや考えたことをダラダラと綴る程度のブログ

孤独を身に纏って可哀想な顔をしている人間

 

2016年9月14日。

 誰か連歌俳諧とかそういう方面に詳しい方がいたら是非その勉強に役立つ本や資料を教えてください。よろしくお願いします。国語の授業はまじめに受けていなかったからどういう言葉が雅やかでとかこの句はどういう情景を表しているとかそういう説明がある本があれば知りたいです。

 

 なんだか物凄い孤独感に襲われているので孤独をファッションとして身に纏って可哀想な顔をしているだけの人間のことを考えていた。昨日書いた承認欲求の話に通ずるところもあるかもしれない。おれの抱える孤独って自分自身の持つ「帰る場所がない」「居場所がない」「どこに行けばいいのかもわからない」の3つの要因と、さらに外的な要因として人間によって排斥されるという4つの要因で成り立っているはずなんだけれど、「かまってくれる人がいない」程度で孤独だ孤独だと騒いでいる人間がいて、周りから見たらどちらも孤独だと言っている人間一人にしか映らなくて、程度の軽い方には簡単に手を差し伸べて仲良くどこかに行ってしまう。

 

 Twitterでは「悲しそうな顔をしてたら人のよさそうなオジサンが助けてくれる」なんて書いてみたりはしたけれど、それを目の当たりにしたことはあっても自分がそういう目にあったことは全くない。いつも「甘えやがってクソ人間が、てめえもなに甘やかしてんだボケ」と思いながらやりとりを見ている。幼少のころからただ「甘えるな」とだけ言われてボコボコにされ続けてきたから目の前で甘えてる人間がどうしようもないゴミに見える。スーパーでお菓子を買って買ってと喚く子供は大きくなったらこんな廃棄物になるのかな~と思ってしまう。

 可哀想な顔してる人間どもはずるいよ、そのくせ「最後は笑って死にたい」とかぬかしやがる。甘えるのもいい加減にしろ...お前たちの生きられない世界をつくってやる

 

 以前「頭のおかしいやつらばっかりで嫌になる」って言ったら「それが多数派ならおかしいのはあなたなのでは?」って言われたことがある。おかしいかおかしくないかを多数決で決めようというのがおかしいことに気付かないのか?だからお前はおかしいんだ。と思ったんだけど、多数決を利用するのではなくすがりつくのはおかしいものをおかしいと感じる直観、良いものを良いとする直観を持たない無能だけだよ。私は無能ですとプラカードを掲げて殴りかかってこないでくれ。そういう奴らと一線を画しているのを感じられているのだと思えば、孤独感もそう悪い感覚ではないのかもしれない。

 

 それではずっと読めていなかった『岡潔集第1巻』を読みます。