読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間を叩きのめす

おれがクソ人間どもを叩きのめすまでに日々思ったことや考えたことをダラダラと綴る程度のブログ

20160609 - 発表・革新・悲観

 

2016年6月9日。

 

 これからはちゃんと日記に数字以外のタイトルも付すようにしようかな。

 まず今日は何と言っても研究室での発表だ。急拵えの発表であったとはいえ特に悪い点を指摘されるでもなく、むしろ教員陣の好奇心を刺激してしまったのか尽きることのない質問とそれに応対する自分のやり取りが続いた。

 他の学生はよく「これはやる意味がないんじゃないか、時間の無駄にしかならないと思うよ」「この発表内容は自分自身で理解してるの?お互い不幸な結果になってるよね」などと言われているので今日のは概ね満足のいく結果であった。終始笑顔でいられたし。さらに発表後には「これは何か大きい革新的なものが生み出される予感が湧いてきたな」「来月にでも他の先生方も集めて議論してみないか」などと言われ大変恐縮している。これがタイトルにもつけた発表・革新(の予感?)である。詳しいことは何も言えないけど。

 しかしまあこれらはいい機会として受け取っておこう。人生においてそれが初めてである限り考えようによっては悪い機会というものは一つもないと思っている。意識高い系すぎてキモいなこれは。 

 

 それから昨日一昨日の睡眠不足を補うために睡眠をとった。

 目が覚めて頭がすっきりすると今度はなんだか悲観的な気分になってしまっていた。自分たちがどれほど人を想っても、そこに男女という性差が入り込んだだけで性欲ありきのものであると見做されるのはとても悲しく、生きる価値さえ失いかねないと思いゴロゴロしていたらこんな時間になってしまっていた。

 

 そろそろ今日の分の英語・ドイツ語の勉強くらいはやってしまおう。