読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間を叩きのめす

おれがクソ人間どもを叩きのめすまでに日々思ったことや考えたことをダラダラと綴る程度のブログ

20160509

 

2016年5月9日。

今日はゴールデンウィークが明けて本格的に仕事や学業を再スタートした人たちも多いかな。

おれは研究室にいってみたらゴールデンウィーク中に解析をさせていたはずのコンピュータがシャットダウンされてて泣いてた。

最悪のゴールデンウィークだった。今はもう二度とここには戻らなくていいよという時の神からの慈しみを受けている。人間なんてクソだ。

明日は1日中暇なので役所に住所の届出をしてクレジットカードを発行しようかと思ったけどやっぱり漫画を買いに行くことにした。楽しみ。

 

今日は指導教員と沢山話した。すごく気さくに、親子とか友達の(残念なことにこれは実体験に基づかない一般的な概念としてであるけど)中間くらいの砕けた感じで(なんて言ったら良いんだろう、指導教員ではあるけれど、”指導”というよりも一緒に好奇心を満たして行ってくれる感じ)、知識と経験をもって会話してもらえるので目下好きな人の一人になってる。でも人間であるというだけでおれはこの人すら超えていかなきゃならないという思いもある。きっと宣戦布告なんてしたら受けて立ってくれるだろうな。

Twitterでもそういう感じの人はもう何人か見つけてある。インターネット上でしか繋がりがないけど、すぐには切れて欲しくない縁だと思えるような、そういう人たち。

いくら人間関係に乏しいおれでも、自分から好き好んでばっさばっさと切り捨てているわけじゃない。自分のレベルアップ、スキルアップのために環境を変えることを由としてきたから(言い訳でしかない)、切っても切れない絆みたいな、漫画に出てくるようなやつを一度は体験してみたいけど、この人生ではそれに囚われて生きるわけには行かないし、それは次があったときかな。

逆にみんなが友達同士で馬鹿やったり楽しんでいるのを見ると、人にはそれぞれ役目があって、だから自分の分も楽しんでくれよって思ったりもする。みんなが幸せそうだとうれしくなれるんだけど、それってなんか厚かましいね。

 

最後に、昨日コメントくれた人ありがとう。初めてだからどうしてよいのか分からないけれど、凄くうれしいです。