読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間を叩きのめす

おれがクソ人間どもを叩きのめすまでに日々思ったことや考えたことをダラダラと綴る程度のブログ

20160508

 

2016年5月8日。

今日は日曜日、休日なのにやることが多くて、一つ一つ片付けていこうと思ってもあれこれと他の事にまで心配が及び、本を読むのすら手につかない。

ここから先しばらくはずっとこうかと思うと気が滅入っちゃう。

ああもうバーガー食べたい寿司食べたい焼肉食べたいラーメン食べたいピザ食べたいメロンソーダ飲みたい

勇者ヨシヒコを見て笑ってる場合じゃないよまったく…

人一倍どころか二倍三倍以上に努力を積まなきゃいけないのに、いつから現状に満足を覚えるようになったんだろう。って、朝から考えてたけど、考えるだけで身体が動かなかったら何の意味もないね。

 

昨日読み終えた『核兵器のしくみ』は長いこと基本的な事項の説明にページを費やしていたけど、読み終えてみてむしろその基礎事項の積み重ねがあったからこそ最後まで納得して読めた部分があったかもしれない。ところどころで省略されていた事項に関してはブルーバックスを参照のこと、みたいに書かれていたけど、せっかく新書を読んでいるんだからもっと専門的な事項を取り扱った本を紹介して欲しいという思いもあったかな。ブルーバックスって中高生や社会人が暇な時間を見つけてざ~~~っくりと科学を楽しむための本じゃん。

知識に関して人は「広く浅く」か「深く狭く」を選ぼうとするけど、どうせなら「広く深く」を目指せばいいのにっていつも思う。広く浅い人間なんてもうWikipediaに負けてるんだから存在意義ないよね。コンピュータによる人間の淘汰、最高。

今読んでる『化学物質とどうつきあうかー管理のすすめ方ー』という本も、だいぶ長いこと基礎事項の説明に費やしていて、今のところ全く管理手法の提案などがなされていないんだけど、昨日読んだ先例があるからちょっと長い目で期待して読んでる感じ。

新書なんて読んでもたいした教養にならねーじゃんとはいいつつも、化学って全く意味分からん分野だったから、読むのにちょっと苦労してる。

カリキュラムとはいえ本を読むのを強制されるのはなんか腹が立つなあ。

 

明日からまたいつも以上に頑張って生きましょう。