読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間を叩きのめす

おれがクソ人間どもを叩きのめすまでに日々思ったことや考えたことをダラダラと綴る程度のブログ

20160501

 

2016年5月1日。

1日というのは何かを始めるにはいい日だと思う。

1年というものは1月から始まるし、1月というものは必ず1日から始まるし。

12月だったり、30日、31日や28日なんてように終わりがばらばらでも、必ず始まりは1からだから。もう5月1日も終わるけど、まあいいかな。

 

こういう風に自分の動機に合理性を持たせようとしてもやっぱり無理がある。

ただインターネットで周りにいるような人たちの真似をしてみた、そういう風に言うのが恥ずかしいんだろうか。周りに合わせようとしたり自分の行動を恥じたりするのは酷く日本人的で嫌になる。日本人が嫌いなわけじゃない。

 

せっかくだし、ブログを書くに当たっては何か大きいテーマを掲げるのも(毎日書くとか、何か目標達成までの日々を綴るとかでも)いいんだけど、タイトルを「人間を叩きのめす」みたいにしたらきっとテロリズムに傾倒した平和な島国日本の若者みたいな感じで、みんなにレッテル貼られてそれだけで終わりになっちゃうから、どうしたものかな。

 

人って名前のあるものに対して深くは突き詰めようとしないよね。この表現もうまく言い表してはないけど、例えば宗教って聞いただけで「自分たちには理解できないが決まりごとが多くて面倒でよく別の宗教と争ってテロ活動も行う」みたいなイメージを持つ人もいると思う。印象操作に流されているというか、判断基準を他にゆだねているというか。

だから名前とかそういうのを今はまだ与えたくないし、与えられたくない。

 

まあこれらのことはどうでもいいとして。

 

今日はウォーキングデッドのシーズン2、1話を見た。

見るたびに生存者が減るシステムなのかな、これ。そうだとしたら主人公の同僚で自分勝手な男の人は早く死んで欲しいね。あとみんなで生き残ろうとしてるのに死にたがってグズグズしてる女も、早く群れから離れて自殺すればいいだけなのに。

時間稼ぎに葛藤してるフリをすることはあるけど、いつも即断即決だったからこういう人間が理解できてないんだとしたら、単なるおれの能力不足か。

内臓をぐちゃぐちゃとするシーンを見ながらツナクリームスパゲティを食べていたんだけど、ウォーキングデッドのグロテスクなシーンってほとんど黒くてぐちゃぐちゃで原型が分からないものばかりで、多分ゾンビだから内臓がどす黒く腐ってるのをイメージしてるんだろうとは思うけど、スパゲティには合わないかな。イカスミスパゲティなら合うかも。あはは

 

ドラマとか映画ばかりじゃなくて本やインターネットも読んで勉強しなきゃいつまで経っても人間どもには勝てないね。